[PR]

 テレビ朝日系で6日に放送する報道番組「ビキニ事件63年目の真実 フクシマの未来予想図」について、同社が副題の「フクシマの未来予想図」を削除したことがわかった。

 ホームページなどで番組告知後、ネット上で「ビキニ事件と同じ健康被害が福島でも起こるかのような表現で差別や偏見を助長させる」などの批判が相次いでいた。同社広報部は「誤解を生じかねないと考え削除した」と説明している。

 番組は、ビキニ環礁での米国の水爆実験(1954年)で被曝(ひばく)した島民や、マグロ漁船「第五福竜丸」の元乗組員の今を取材した。