[PR]

 韓国の平昌冬季五輪・パラリンピック組織委員会は4日、サッカー元韓国代表で、2002年ワールドカップ日韓大会で4強入りに貢献した朴智星(パクチソン)さん(36)を広報大使に任命した。

 Jリーグの京都パープルサンガ(現京都サンガF.C.)にも在籍した朴さんは記者会見で、「地理的に近い日本からたくさんの人に五輪を見に来てもらい、楽しんでもらえれば」と話した。

 朴さんは、イングランドのマンチェスター・ユナイテッドでも活躍し、14年に現役を引退した。冬季五輪の種目の中でも「今まで韓国が多くのメダルを得てきたショートトラックにとりわけ関心がある」と話した。

 来年2月に韓国北東部の江原道で開かれる平昌五輪は、世論調査で「関心がある」と答える人が4割にも満たず、機運の盛り上げが課題になっている。組織委員会は6月には、韓国女子プロゴルファーのイ・ボミさん(28)も広報大使に任命している。

 この日の会見に同席した李熙範(イヒボム)委員長は「日本から10万人以上の観光客が来てほしい」と期待を語った。(ソウル=武田肇

こんなニュースも