[PR]

 鳴りやまぬ拍手のなか、ゆっくりとトラックを一周。フィニッシュラインに戻ると、名残惜しそうにトラックにキスをした。

 5日(日本時間6日未明)、ロンドンスタジアムであった陸上の世界選手権男子100メートル決勝。今大会で現役を退く、9秒58の世界記録保持者、ウサイン・ボルト(30)=ジャマイカ=の最後の100メートルは9秒95。リオデジャネイロ五輪銀メダルのガトリン(米)らに敗れ、3位に終わった。「もう少しいいレースをしたかったが、こんなこともある」。涙はなかった。

 弓を引くような、あのおなじみ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも