[PR]

 全国有数のそうめんの産地・小豆島で、お盆を前に「負い縄そうめん」が作られている。先祖の霊がお供え物を背負って帰ることができるようにと、そうめんを編み上げ仏壇に飾る。

 小豆島町安田の川崎康二さん(88)方では、妻の綾子さん(87)に教わりながら、帰省した子どもや孫たちが一緒に負い縄そうめんを作った。ひ孫の岡本蒼太朗くん(8)は「今年は去年より上手にできて楽しかった」と話した。