学校法人「加計(かけ)学園」の獣医学部新設をめぐり、弁護士や大学教授ら100人でつくる「加計学園問題追及法律家ネットワーク」が7日、安倍晋三首相らに質問状を郵送した。

 国家戦略特区での獣医学部新設について、安倍政権は2015年6月の閣議決定で、①生命科学など新分野で人材ニーズがある②すでにある獣医学部などでは対応が困難――などの4条件を設けた。

 質問状では、今年1月に加計学園の獣医学部新設が特区諮問会議で認められるまでに、4条件が満たされたと確認された形跡はないと指摘。新設は閣議決定に反し、内閣法違反の可能性があるとして「いかなる資料で、いかなる事実を認定したのか」と問うている。

 また、特区の審議では公平性や…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら