[PR]

 暑さが厳しいこの時期、無性に食べたくなるのがカレー。最近では、日本風のいわゆる「カレーライス」のほかに、バターで濃厚に仕上げたインド料理「バターチキンカレー」やココナツミルクをたっぷり使ったタイ料理「グリーンカレー」といった個性の強いカレーの人気が高まり、一口にカレーといってもその幅は広がっている。ハウス食品はこうした顧客のニーズに応えようと、これまでの固形のカレールーとは段違いにスパイスの香りやチャツネの風味が際立つペースト状のルー「きわだちカレー」を発売した。同社が開発に7年半をかけた自信作だ。

     ◇

 作り置きをしておけば温め直してすぐに食べられるカレーは、共働き家庭の強い味方。具材に夏野菜を使ってみたり、牛肉を鶏肉にかえてみたり。我が家の食卓によく上るメニューの一つだ。

 いつも通りの手順で、カレーを…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも