[PR]

 サニブラウンは陸上の世界選手権で、2大会連続の準決勝進出。スタートの反応時間は0秒221と、7人中最下位と完全に出遅れた。大外の8レーンのコーナーでも思うように加速できない。「やばいと思った。前半は結構(スピードが)出ていなくて、後半は若干、無理する形になった」。それでも、直線で顔をゆがめながら力走し、2着に浮上。9日の準決勝では、日本勢7大会ぶり2度目の決勝進出を狙う。

こんなニュースも