【パノラマ写真】甲子園のグラウンドに整列した選手たち=加藤諒撮影
[PR]

 第99回全国高校野球選手権大会(日本高校野球連盟、朝日新聞社主催)が8日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で開幕した。台風5号の影響で開幕が1日順延。参加3839チームの頂点をかけた代表49校の戦いが始まった。

 開会式には2万4千人が来場。入場行進の先導役は名護(沖縄)の山下明弘主将(3年)が務めた。大会会長の渡辺雅隆・朝日新聞社社長は「厳しい練習の日々を思い返し、精いっぱい悔いのない野球をしてください」とあいさつ。大会審判委員長の八田英二・日本高野連会長は「一球一球、一打一打に素晴らしい思い出を残してください」と激励した。

 開幕試合前には、朝日新聞のヘリコプター「あかつき」からボールを投下する様子を、並ぶように飛ぶ朝日放送のヘリコプターが空撮し、球場の大型スクリーンで放映。スポーツキャスターの長島三奈さんが始球式を務め、大きな歓声を浴びた。