[PR]

 金沢市の竪町商店街にあるカフェ「DK art cafe」(同市竪町)は金沢工業大学(野々市市扇が丘)の学生たちが運営やイベントの企画などを担う。商店街活性化に一役買おうという試み。活動を発展させるための資金をインターネットのクラウドファンディングサイト「A―port」(https://a-port.asahi.com別ウインドウで開きます)(朝日新聞社運営)で募っている。

 昨年オープンした。薄暗い店内ではプロジェクターで映し出す色彩豊かな光がゆっくりと変化し、異空間を漂っているような世界を演出する。小松市在住で世界的に活躍するデジタル・アーティスト長谷川章さんが制作した空間照明「デジタル掛け軸」の作品だ。飲食は石川の地酒や地ビールの生、かぶら寿司(ずし)、地元企業と共同開発したとり野菜みその入ったカレーなどが人気という。

 同大の松林賢司教授(経営学)のもとで学生が地域に出て実践的な課題に取り組むことを目的とする課外活動プロジェクトの一環で始まった。8月上旬までプロジェクトリーダーを務めていた情報フロンティア学部経営情報学科4年の山田陽樹さん(21)は「竪町商店街を通行する人は減っており、特に午後8時以降の人影はまばら。芸術空間のなかで地元の食材を楽しみながら、みんながくつろげる空間を作り、地域商店街に新名所をつくりたい」と話す。

 開店に向けて調度品や食器類の…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら