西村昭五郎さん(にしむら・しょうごろう=映画監督)が1日、肺炎で死去、87歳。葬儀は近親者で営んだ。

 日活に入り、63年に「競輪上人行状記」で監督デビュー。71年に日活ロマンポルノの第1作「団地妻 昼下りの情事」を監督。以降、日活ロマンポルノの主要監督として多くの作品に携わった。