[PR]

 三重県川越町の児童館駐車場で7月、1歳の女児が頭から血を流して倒れていた事件で、県警は9日、同県三重郡に住む40代の女を自動車運転過失致傷と道路交通法違反(ひき逃げ)の疑いで津地検四日市支部に書類送検した。捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、女は7月13日午後4時50分ごろ、川越町豊田一色の児童館駐車場で車を運転。女児をはねて重傷を負わせ、そのまま走り去った疑いがある。

 女は児童館を利用しており、女の車に付着した血のDNA型が女児のものと一致したことなどから、県警が任意で事情を聴いていた。女児は胸を強く打つなどして重傷だった。女児は母親と児童館に遊びに来ていたという。