[PR]

 中学生棋士の藤井聡太四段(15)が10日、東京都渋谷区の将棋会館で第76期将棋名人戦・C級2組順位戦(朝日新聞社、毎日新聞社)の3回戦の対局に臨んでいる。名人戦につながる順位戦で一つ上のクラスの「C級1組」への昇級を目指す戦い。藤井四段はここまで2連勝と、好スタートを切っている。

 相手は、若手の高見泰地五段(24)。2連勝同士の一戦は午前10時に始まった。先手の高見五段の誘導で、玉将を互いに固め合う相矢倉の戦いになった。

 順位戦で最も下のC級2組には、今期50人が在籍する。来年3月までそれぞれ10局戦い、成績上位3人がC級1組に昇級する。

 藤井四段は4日、進行中の王位戦七番勝負を戦っている強豪の菅井竜也七段(25)に敗れ、公式戦3敗目を喫した。しかし、通算勝率は9割1分9厘(34勝3敗)で、依然として9割を超えている。(村瀬信也

こんなニュースも