[PR]

 堺市などの百舌鳥(もず)・古市(ふるいち)古墳群の世界遺産登録に向けた機運を盛り上げようと、地元を走る南海電鉄がキャラクター「南海ハニワ駅長」をデビューさせた。

 堺市にあるという幻の「ハニワ駅」の駅長で、線路の保守作業中に発掘された設定。制服以外は市のキャラクターの「ハニワ課長」にそっくり。

 南海は古墳のヘッドマークの列車を走らせ、古墳を巡るスタンプラリーも企画。ハニワ駅長は「古墳ブームが参ります。乗り遅れないようご注意下さい」。