[PR]

 阪神球団は11日、今季の開幕投手を務め、ここまで11勝のランディ・メッセンジャー投手(35)が右足腓骨(ひこつ)の骨折と診断されたと発表した。メッセンジャーは10日の巨人戦に先発し、右足のくるぶし付近に打球を受け、そのまま交代していた。今季中の復帰は厳しいとみられ、球団を通じ「チームのみんなには、クライマックスシリーズ、日本シリーズの出場を目指して頑張ってもらいたい」との談話を出した。

こんなニュースも