[PR]

(12日、高校野球 仙台育英15―3滝川西)

 仙台育英が毎回の18安打で打ち崩した。一回に山田の2点本塁打、二回は長谷川の3点本塁打で主導権を奪った。五回から九回までは毎回加点した。滝川西は七回2死満塁から竹原が3点二塁打で意地を見せたが、序盤の拙攻と4失策の守備が痛かった。