[PR]

(12日、吹奏楽コンクール北陸大会)

■繊細に大胆に奏で 「やり切った」 大徳中

 「やったー」。北陸代表の結果が発表された瞬間、客席で息をのんで見守っていた大徳中の部員たちは喜びを爆発させた。中学A部門のトリとして自由曲でプッチーニの歌劇「トスカ」を奏で、初めての全国大会出場を勝ち取った。

 この数年で急速に実力を伸ばし、「県内伸び率ナンバー1バンド」を自負する。2014年に北山義隆教諭(48)が顧問に就任。15年には中学B部門で県代表となり、最優秀の朝日新聞社賞を受賞。16年はA部門で初の県代表となり、北陸大会は銀賞だった。2年連続出場を果たした北陸大会でさらなる飛躍を目指していた。

 心がけてきたのは「音楽のつく…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら