[PR]

 岐阜県郡上市で開かれている「郡上おどり」のクライマックス「徹夜おどり」が13日、始まった。午後8時ごろから翌朝4時ごろまで踊りを楽しむ。

 午後8時、おはやしと「郡上のナァ~」の歌声に合わせ、浴衣姿の男女がげたを鳴らす音や手拍子が響いた。400年前から伝わる伝統の踊りで、7月から9月初めの間、断続的に31夜続く郡上おどりが最高潮を迎える。

 徹夜おどりは16日までの4日間で、約20万人の人出が見込まれている。(吉住琢二)