[PR]

 熊本県荒尾市で男性2人が男に鎌で切りつけられた事件で、県警は14日、福岡県大牟田市松原町、無職竹次哲也容疑者(31)を殺人未遂の疑いで逮捕し、発表した。「切りつけた記憶はない」と容疑を否認しているという。

 荒尾署によると、竹次容疑者は13日午後0時半ごろ、荒尾市上平山のホームセンターで、同市の飲食店経営藤丸進一さん(50)と、藤丸さんの店のアルバイト小柳成広さん(49)を鎌で切りつけて殺害しようとした疑いがある。藤丸さんは首に2週間のけが、小柳さんは脳挫傷の重傷を負った。

 竹次容疑者と藤丸さんは13日早朝、大牟田市内の飲食店で知り合い、小柳さんの車で3人で遊びに出かけたが、車内で口論になったという。竹次容疑者は小柳さんの車で逃走していたが、同日午後4時40分ごろ、同容疑者から署に連絡があった。