[PR]

 西アフリカ・ブルキナファソの首都ワガドゥグで13日夜(日本時間14日朝)、トルコ料理のレストランが武装グループに襲撃された。閣僚によると、駆けつけた治安部隊と銃撃戦になり、少なくとも客ら18人が死亡した。犯行声明は出ていないが、同国ではアルカイダ系のイスラム過激派による襲撃が続いている。

 AFP通信などによると午後9時ごろ、武装した数人がバイクに乗って現れ、混雑するレストランに向けて無差別に発砲したという。治安部隊との銃撃戦は数時間続き、犯人2人が死亡した。犠牲者には仏やトルコ国籍の人が含まれるという。

 昨年1月にも今回の現場のレストランから200メートル離れた高級ホテルが国際テロ組織アルカイダ系の武装勢力に襲撃され外国人宿泊客ら約30人が死亡した。

関連ニュース