[PR]

 東京での学生時代から親しんできた銭湯。福岡に赴任し、近所の銭湯に行って驚いた。入れ墨をした客があちらにもこちらにも。なぜこんなに多いのか。

 平日の夕方、福岡市内の私営の公衆浴場。一列に並んだ洗い場に、ど派手な背中がずらり。太ももや胸にも、びっしり入れ墨を刻んだ男3人が体を洗っていた。手を動かすたびに、観音様が、般若が、そして桜吹雪が揺らめく。

 「毎日来よるよ。風呂が好きやけん」。組関係者という40代の男性は話す。

 男性の風呂は1日3回。朝はシャワー、夕方は銭湯、夜も自宅で入る。なぜ3回も? 「いつまたパクられて、風呂に入れなくなるかわからんけん」

 男性によると、刑務所では週に…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら