[PR]

 警察庁の公式ホームページそっくりの画面を表示し、金銭をだまし取ろうとする詐欺サイトが見つかった。セキュリティー会社トレンドマイクロは7月下旬以降、この詐欺サイトへ約3千件のアクセスを確認した。同社は実害の有無は把握していないが、注意を呼びかけている。

 トレンドマイクロによると、アダルトサイトを閲覧していると、警察庁のホームページそっくりの画面が突然出てくるという。「日本の法律で禁止されているひわいなコンテンツの閲覧はブロックされています」などと警告し、電子マネーで2万~5万円を支払うよう要求してくる。12時間以内に支払わなければ、「風営法違反により日本の警察に通報される」などと書いている。

 一見、警察庁から警告されているように見えるが、本物そっくりのURLやロゴを無断で表示しているだけだ。同庁は「絶対に送金しないでほしい。不正なプログラムに感染させるサイトもあるので、セキュリティー対策にも注意してほしい」としている。(阿部朋美)