【動画】岐阜県の中央自動車道に土砂が流出し、車両数台が巻き込まれた=依知川和大撮影
[PR]

 岐阜県瑞浪(みずなみ)市釜戸町の中央道で18日午後9時半ごろ、道路脇の斜面の土砂が崩れ、高さ約1・5メートル、幅約60メートルにわたって道路内に流れ込んだ。上り線を走っていた乗用車など4台が土砂に巻き込まれ、うち2台の7~45歳の男女計6人が重軽傷を負った。復旧時期の見通しは立っていないという。

 県警高速隊によると、4台の計11人が救急搬送された。そのうち、同じ乗用車に乗っていた大阪府の女性(42)と男児(7)の2人が重傷。同府の2人と長野県の2人の計4人が軽傷だったという。

 土砂崩れは大雨の影響とみられ、一部は下り線にも流れ込んだ。この影響で中央道は瑞浪インターチェンジ(IC)と恵那IC間の上下線が通行止めになった。中日本高速道路が復旧作業を進めている。