[PR]

 スペイン・バルセロナのテロ事件で3人が犠牲になったイタリアでは18日、政府がテロ対策の会議を開き、多くの人が集まる場所などの警備強化を申し合わせた。ANSA通信などが伝えた。スペイン関連の施設や、レンタカーに対するチェック、中心部へ向かうバンを注視することなどが含まれるという。

 夏休みで、イタリア各地には多くの観光客が詰めかけており、バルセロナの事件は伊政府にとって対岸の火事ではない。ジェンティローニ首相は18日、スペインのラホイ首相と電話会談し、「テロは自由と民主主義には勝てない」として、連帯を表明した。インターネット上に次の標的はイタリアだとするメッセージが出回っているとの情報もあり、ローマ、ミラノ、フィレンツェなど観光客が多い各都市では、人が集まる場所への車の進入を防ぐため、新たな障壁の設置などの対策を急いでいる。

 事件の犠牲者への弔意を示すた…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも