[PR]

 学校法人森友学園(大阪市)への国の補助金をだまし取った容疑で逮捕された前理事長の籠池泰典(やすのり)容疑者(64)と妻諄子(じゅんこ)容疑者(60)について、大阪地検特捜部は21日、2人を大阪府の補助金詐欺と同未遂の両容疑で再逮捕し、発表した。認否は明らかにしていない。

 特捜部によると、両容疑者は共謀し、2011~16年度、学園が運営する塚本幼稚園(大阪市淀川区)で、勤務実態のない教員名を申告したほか、障害のある園児に特別な支援をしたと虚偽申請し、府の補助金計約9254万円を詐取するなどした疑いがある。

 当時、泰典容疑者は学園の理事長、諄子容疑者は幼稚園の副園長で補助金申請に関わっていた。府が補助金の返還を求め、告訴していた。泰典容疑者は府などの補助金申請について逮捕前の取材に「欠落点があったことは、おわび申し上げないかん」と、故意ではないと述べていた。

 特捜部は21日、小学校建設に絡む国の補助金約5640万円について、2人を詐欺罪で起訴した。