アメリカで皆既日食。天文ショーに歓声上がる
[PR]

 米国各地で21日、地球から見て月が太陽を完全に覆い隠す皆既日食があった。米国本土での観測は38年ぶり。今回は、日食ルートが米国を西から東に横断する形で14州に及んだ。

 米航空宇宙局(NASA)によると、皆既日食は、西海岸のオレゴン州から東海岸のサウスカロライナ州までの、長さ約4200キロ、幅約110キロの帯状の地域で2分前後、観測された。皆既日食が北米を完全に横断したのは99年ぶりという。(ナッシュビル=小林哲

関連ニュース