[PR]

■田中真紀子・元外相・文科相(発言録)

 (10月に行われる地元・衆院新潟5区補選に立候補するかを問われて)悩ましいことでして、私のDNAは端から端まで政治です。現実を夢に近づけるのが政治。でも今の政治を見てください。トランプさんが出てきて、日本の政治もこの状態。よく「田中真紀子は一匹おおかみだ」と言われるけど、違います。無所属・無党派だから議員立法もできた。自由であって仲間がいるから議会政治なんです。党に入ったら派閥につぶされる。(補選に)誘っていただいたとしても、私の夢を実現する環境では残念ながらありません。

 河野洋平さんと日中関係の集まりでおとといしゃべった。「真紀子さんが女子党をつくれ。それしか安倍さんを倒す方法はないかもしれない」と言われた。当選はできるかもしれない。でもその後どうするの。ナントカ百合子さんや安倍さんのところみたいに、わけのわからないお馬鹿さんばかり来て「右向け右」では仕方ない。もっと自分1人の足で立てる人たちでないと。うちで料理作っているのが一番いい。(文化放送の番組で)