[PR]

てんでんこ:音楽の力10

 1995年1月、静養先のハワイについた直後、ピアニストの小曽根真(おぞねまこと)(56)はCNNの映像に釘付けになった。故郷の神戸市の阪神高速道路の高架が倒れていた。すぐ父のハモンドオルガン奏者、実(みのる)(83)に電話した。

 「ごっつかったぞ。死ぬかおもた」。父の声は聞いたことがないほどうわずっていた。それっきり電話はつながらなくなった。

 小曽根は東京にとんぼ返りした。交通事情で神戸に戻れない間、テレビで流れる死者の名前をチェックし続けた。実家にたどりついたのは1週間以上経ってから。両親や親族の建物は被災したが、全員無事だった。

 小曽根は自宅のある東京と往復…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら