[PR]

 大阪市港区の自宅マンションで友人の女(40)に頼んで小学5年の長女(11)の顔をたたかせたとして、母親(40)がこの友人とともに暴行容疑で逮捕された。大阪府警が23日発表した。母親はその様子をスマートフォンで動画撮影しており、夫(39)に送信。これを見た夫が港署に届け出た。2人は容疑を認めているという。

 署によると、母親と友人は共謀し、22日午前11時ごろ、同区のマンションの一室で長女の顔を平手で複数回たたいて押し倒した疑いがある。母親は「長女が言うことを聞かないので(暴行を)頼んだ」と話し、友人は「頼まれてやった」と供述しているという。友人の子どもと被害者の長女は同級生同士という。