[PR]

 23日午前10時55分ごろ、名古屋市中村区賑町にあるマンションのベランダで「男が拳銃のような物を持って大声で叫んでいる」と、近隣住民から110番通報があった。男は3時間ほど部屋に立てこもっていたが、捜査員の説得に応じて出てきた。その後、部屋から拳銃がみつかり、愛知県警が男を銃刀法違反(所持)容疑で現行犯逮捕した。けが人はいなかった。

 発表によると、逮捕された男はこの部屋に住むイタリア国籍の職業不詳、メリス・カルロ容疑者(53)。同日午後2時40分ごろ、自宅で自動式拳銃1丁を所持した疑いがある。容疑を認めているという。銃に弾は入っていなかった。

 ただ、マンション住民の中には「バンバン」という銃声のような音を聞いた人がおり、ベランダに面した路上に薬莢(やっきょう)のような物が落ちていたことから、県警は、カルロ容疑者がベランダから発砲した可能性もあるとみて、マンション周辺の捜索を進めている。