【動画】高校生を乗せたバスとトラックが衝突=依知川和大撮影
[PR]

 25日午後5時ごろ、徳島県鳴門市大津町の徳島自動車道下り線で、阿波中央バス(同県阿波市)のマイクロバス(運転手を含め16人乗り)に大型トラックが追突。バスは数メートル下の斜面に転落して横転した。県警高速隊などによると、バスの岡本勉運転手(30)=阿波市阿波町=と、乗っていた県立富岡西高校1年の森下汐音(しおん)さん(15)=同県海陽町宍喰浦=が死亡。女子高校生1人が重傷、ほかに高校生ら13人は軽傷の模様。

 県警は、トラックを運転していた菊池誉司容疑者(50)=松山市南久米町=を自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致死)の疑いで現行犯逮捕した。

 バスの運転手の岡本さんは事故当時、車外にいた。バス会社などによると、午後4時過ぎに岡本さんから「エンジントラブルで路肩に止まっている」との電話があった。出発前の点検では、エンジンなどの異状は確認されていないという。現場は片側1車線。バスを路肩に止め、代替バスを待っていたという。

 県教育委員会などによると、バスに乗っていたのは徳島北、城西、鳴門渦潮、富岡西、小松島の5県立高校の生徒13人と保護者、専門学校職員各1人。神戸市中央区の神戸国際調理製菓専門学校で開かれたオープンキャンパスに、手配されたバスで参加して帰る途中だった。高速隊によると、現場は鳴門ジャンクションから約400メートルの見通しの良いカーブだった。