[PR]

 ほどほどに部活動をする子は、やり過ぎる子より学力が高い――。全国学力調査とともに行われた質問紙調査(アンケート)で、こんな傾向が浮かんだ。文部科学省は「因果関係はわからない」とするが、学校現場では勉強との両立へ模索が続く。一方、規範意識や自尊感情の状況が都道府県別の一覧表で初めて公表され、内面の序列化への懸念も出ている。

部活3時間超、低正答率

 「部活で疲れて勉強できない」。球技をしている埼玉県の中2男子(13)はこう話す。平日の部活は午前7時からの朝練と、放課後の午後4時~6時半で計3時間半。土日も部活があり、完全な休みは月1回だ。成績は「右肩下がり」で、1学期の期末テストはこれまでの最低点だった。母親(48)は「宿題以外の『自主勉』をする余裕がない。塾に行っている子と差がついてしまう」と心配する。

 調査は今回初めて実施。中3に…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら