[PR]

 岡山市の岡山シンフォニーホールで行われていた第40回全日本おかあさんコーラス全国大会(全日本合唱連盟、朝日新聞社主催、キユーピー協賛)は27日、最終日を迎え、県内からこの日は関東支部代表として「女声アンサンブルWith」が出場し、「おかあさんコーラス賞」を受けた。

 Withの14人は、まど・みちお作詩「コスモスのうた」「かいだん I」、谷川俊太郎作詩「悲しみは」(いずれも三善晃作曲)をアカペラで、優しい響きで会場を包み込むように歌い上げた。

 「子音の発音を明瞭にするよう心掛けた。クリアで上品な音を出せたと思う」と指揮者の原田昌江さん(59)。団長の金川千枝さん(50)は「日本語の美しさと響きを大切に、メンバーそれぞれの思いが、聴いてくださる皆さんに届くように歌いました」と話した。

 この大会の演奏写真を有料で提供します。朝日新聞フォトアーカイブ(http://photoarchives.asahi.com/別ウインドウで開きます フリーダイヤル0120・576・756=平日午前10時~午後6時)へ。(花島智子)