[PR]

 「ウツボカズラの夢」(フジ系、土曜夜11時40分)に主演する志田未来さん。母亡き後、父が愛人を引き入れて実家に居場所を失い、さまよう18歳の未芙由を演じる。今回のドラマでの挑戦や学生時代の思い出、今後やってみたい役などについて語ってくれました。

 ――「ウツボカズラの夢」は、他人の欲望を利用して厳しい環境で生き抜いていく女性の物語。どんな印象を持っていますか。

 現場に行けば行くほど、ダメな人の集まりなんだなって感じてますね。ある意味、未芙由が一番まとも。人間として必要な感情を持ち合わせているキャラクターなのかなって思ってます。

 未芙由は18歳なんですが、18の頃の私が演じたら未芙由の感情を理解できない部分がきっとあって、見て下さる方も何か足りないなっていう部分があるんじゃないかなと思います。

 いろんな役を経験してきた24歳のいまだからこそ演じられる役。いろんな現場に行っていろんな世界を知ったいまだからこそ考えられる世界や想像できることがあると思います。

 ――これまでは困難を抱えた役が多いイメージです。「女王の教室」や「14才の母」など。

 「いじめたくなる顔だね」ってよく言われるので、そういった面で大変な境遇に置かれる役が多いのかなって思います。

 いままでは、大変なことが起きても、正義を貫いて自分の正しさをみんなにアピールして理解してもらうっていう役が多かったんですけど、今回は、隙をついてみんなを陥れて自分がはい上がっていくって役です。そういう意味ではまったく違うなって思います。

 ――「いじめたくなる顔」と言…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら