[PR]

 全品280円(税抜き)均一の低価格メニューで成長してきた焼き鳥店チェーン「鳥貴族」(本社・大阪市)は28日、10月から全約130商品を約6%上げ、298円にすると発表した。人手不足によるアルバイト従業員の時給の上昇に加え、国産野菜などの仕入れ価格が上がっていることに対応するという。

 10月1日から、全国の約570店で、焼き鳥(2本)や一品料理、ドリンク類など約130商品すべてを280円から298円に値上げする。2時間食べ放題、飲み放題の料金プランも2800円から2980円に上げる。

 鳥貴族は1986年に全品250円の均一価格を導入し、89年に280円に値上げして以来、価格を据え置いてきた。値上げは28年ぶりとなる。

 全品均一の価格設定を売りにする鳥貴族は、節約志向の若者らに受け入れられ、ここ10年で店舗数は約5倍に増えた。ただ、人手不足によりアルバイト従業員の時給は上昇した。今後も上がり続けることが予想されることや、天候不順でジャガイモなど国産野菜の価格が上がっていることなどから、今回の値上げに踏み切ることにしたという。