【動画】山岳スキーヤー佐々木さん、デナリ南西壁滑降に成功
[PR]

 北米大陸最高峰のデナリ(6190メートル、マッキンリー)山頂から南西壁の滑降に6月、山岳スキーヤーの佐々木大輔さん(40)が成功した。最大斜度は55度。標高差で約3千メートルを滑った。南壁はデナリで最難関のルートで、デナリ国立公園事務所によると、滑降の成功は数例しかないという。

 札幌市在住の佐々木さんは、山スキーの世界大会で何度も入賞してきた。山岳ガイドのかたわら、仲間と北千島列島やグリーンランド、パタゴニアなどの高山に挑んできた。デナリも23歳のときに西側のノーマルルートを滑っている。

 南西壁への挑戦は、数年前から準備を始めた。斜面には氷の裂け目・クレバスが潜む。所々に岩があり、狭い所で約2メートルの間を抜けなければならない。写真や地形図で下調べをしても、奥行きや雪のつき方はわからない。1年前に登って滑降が可能かを見極めた。

 山頂の空気は平地の約4割の薄…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら