[PR]

 正月のおせち料理サンプルの出荷作業が、福岡市東区のイムラサンプル福岡営業所で大詰めを迎えている。

 エビや昆布巻きなど、本物の料理からシリコーン樹脂で型を取り、塩化ビニール樹脂を流し込み作られる。職人が色付けしたサンプルは、重箱に入れると本物と見分けがつかないほど精巧だ。

 年末商戦にあわせ、作業は6月中旬から始まり、全国の百貨店などに発送される。昨年より出荷の締め切りが2週間ほど早く、注文は一段重の少人数家族向けが増えているという。(日吉健吾)