[PR]

 障害者に性的サービスを提供するセックスワーカーを追ったオーストラリアのドキュメンタリー映画「スカーレットロード」(2011年公開)の日本語字幕版ができた。大阪や東京などで活動するセックスワーカーの支援団体「SWASH(スウォッシュ)」が完成させた。

 16日に大阪市中央区のドーンセンターである関西クィア映画祭と、10月21日に東京・渋谷のロフト9で上映される。

 映画はオーストラリアで公開され、アメリカやカナダ、ニュージーランド、オーストリアなど各国で上映された。顧客の約半数が障害者というシドニー在住のセックスワーカー、レイチェルを追ったドキュメンタリーだ。

 「性のエンパワメントにそそられる」「私たち一人ひとりに性を表現する権利がある。もちろん障害を持つ人にも」。映画の中でレイチェルは語る。

 障害を持つ顧客たちはレイチェ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら