【動画】「老若男女、みんな集まれ!」げんき食堂=河合博司撮影
[PR]

 富士吉田市下吉田の「新世界通り」に、毎週水曜日の夜だけ営業する食堂がある。おいしい手料理がバイキング形式でお腹いっぱい食べられる。料金は300円。ひとり暮らしの高齢者や子ども連れの家族が気軽に訪れ、夕食と会話を楽しむ。地域も人も元気に。そんな思いが込められた「げんき食堂」だ。

 新世界通りは、地場産業の織物業が盛んだった昭和40年代ごろまで飲食店が立ち並んでいた。今は人通りも少なく、シャッターを閉めたままの店が目立つ。

 市から「地域おこし協力隊」を委嘱された柴田理紗さん(28)は「活気を取り戻したい。それにはまず拠点作り」と昨年12月、改装したかつての居酒屋で食堂を始めた。「老若男女、みんな集まれ! 『食』でげんきな街づくり」がテーマだ。月ごとのメニューを、チラシや回覧板で知らせている。

 8月30日の夕方、大皿にはス…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら