[PR]

 群馬県大泉町で8月31日午前11時15分ごろ、県警の捜査員が、職務質問中の警察官に暴行を加えたとして公務執行妨害の疑いで逮捕しようとした男が逃走した。県警は同容疑で男の逮捕状を取って1日に顔写真を公開し、全国指名手配した。

 発表によると、男は住所、職業不詳のベトナム人グエン・バン・ハイ容疑者(31)。ハイ容疑者は身長166センチで左腕に入れ墨がある。逃走時は上半身裸で、裸足だった。職務質問を受けた機動捜査隊の巡査長(32)の右腕にかみついた疑いが持たれている。

 県警によると、機動捜査隊員2人が、アパート駐車場で傷だらけの乗用車に乗った男女4人を見つけ、職務質問をしようとしたところ、運転席のハイ容疑者が逃走。捜査員は約100メートル離れた民家の敷地で容疑者に追いつき、現行犯逮捕しようと左手首に手錠をかけたが、同容疑者は振り切って逃げたという。

 県警は、車にいた女性3人の話などからハイ容疑者を特定し、170人態勢で捜索している。

 近隣の小中学校にはこの日、始業式の学校もあった。児童らは集団登校し、保護者が登校に付き添う姿もあった。