[PR]

 愛知県警は1日、妻を刺し殺そうとしたとして、愛知県岡崎市仁木町の中国籍の派遣社員馬黎明容疑者(37)を殺人未遂容疑で現行犯逮捕し、発表した。妻の中国籍の楊慶華さん(31)は搬送先の病院で死亡が確認され、県警は殺人容疑に切り替えて調べている。

 岡崎署によると、馬容疑者は1日午前1時15分ごろ、市営住宅の自宅で楊さんの胸などを包丁で刺して殺そうとした疑いがある。馬容疑者が「妻を殺した」と110番通報し、駆けつけた同署員が逮捕した。馬容疑者も、首や手首を負傷していたという。

 馬容疑者は妻の楊さんと2人暮らし。楊さんは8月28日、市を通じて署に「夫に暴力を受けた」と相談に訪れていた。署はシェルターへの避難を勧めたという。