[PR]

 5日に米国・ワシントンで予定されていた麻生太郎副総理兼財務相とペンス米副大統領との非公式会談が中止されることがわかった。北朝鮮情勢の対応のためだという。1日、政府関係者が明らかにした。

 北朝鮮は9日に建国記念日を控えており、前後にミサイル発射の可能性がある。安倍晋三首相は6、7日に開催される東方経済フォーラムにあわせてロシアを訪問することになっており、首相と副総理の2人が同時に日本を離れる事態は避けたい意向だという。

 麻生副総理とペンス氏は10月中旬に予定されている日米経済対話に向けて意見を交わす予定だったが、今後は事務方で協議を進める。

こんなニュースも