[PR]

 神戸市北区で住民5人が殺傷された事件で、神戸地検は、殺人や殺人未遂などの容疑で送検された竹島叶実(かなみ)容疑者(26)の鑑定留置が神戸地裁に認められたと1日発表した。期間は12月11日までで、事件当時の精神状態や刑事責任能力の有無を調べる。

 事件は7月16日朝、神戸市北区有野町有野で発生。竹島容疑者は同居する祖父の南部達夫さん(当時83)と祖母の観雪(みゆき)さん(同83)、近所の辻やゑ子さん(同79)を刺殺した疑いなどで、これまで4回逮捕された。兵庫県警の調べに対し、竹島容疑者は5人の殺傷をいずれも認め、「誰でもいいから攻撃しようと思った」と供述しているが、動機ははっきりしていないという。