[PR]

 東京工業大は1日、大隅良典栄誉教授のノーベル賞受賞を記念した「大隅良典記念奨学金」の募集を始めた。来年度から入学者5人程度に奨学金月5万円を原則4年間支給する。

 東工大は1月、同大の学生や若手研究者を支援する「大隅良典記念基金」を創設。基金には大隅さんからの寄付1億円と企業や個人からの寄付を合わせ、2億5600万円が寄せられた。この基金をもとに奨学金を運営する。

 応募できるのは来年4月に東工大に入学を希望する高校生。通う高校が埼玉、千葉、東京、神奈川の1都3県以外にあり、自宅から東工大への通学が困難な人。成績や世帯年収、学業への意欲をもとに選考する。

 大隅さんは「全国からいろいろな人が東工大に集まってくれるための支援になることを願っています」と話している。