[PR]

 熊本県菊陽町は1日、プロ野球で通算2千安打を達成した町出身の中日・荒木雅博内野手(39)に町民栄誉賞を授与すると発表した。授与式は今シーズンのオフになる見込みという。

 荒木内野手は6月3日の楽天戦でプロ野球史上48人目の2千安打を達成。プロ22年目での到達は史上2位タイのスロー記録だった。

 荒木内野手は高校野球の古豪、熊本工業に入学。菊陽町の自宅から十数キロ離れた高校まで、つま先で自転車をこいで通い、脚力を鍛えたという。1996年、ドラフト1位で中日に入団。2008年の北京五輪では日本代表に選ばれた。(大畑滋生)