[PR]

 過激派組織「イスラム国」(IS)が「首都」と称してきたシリア北部ラッカの奪還作戦にあたる「シリア民主軍」(SDF)は1日、中心部に位置する旧市街を奪還した。AFP通信がSDFの報道官の話として報じた。

 少数民族クルド人の部隊を中心とするSDFは、米軍を中心とする有志連合の支援を受け、7月3日に旧市街に突入していた。SDFはラッカ市の6割以上を支配下に置いており、今後、IS側が最も防御態勢を固めている地域の攻略にあたる。(イスタンブール=其山史晃)

こんなニュースも