[PR]

 南米コロンビアで半世紀以上の内戦に終止符を打った左翼ゲリラ・コロンビア革命軍(FARC)は1日、新たに政治参加するための政党設立を宣言した。スペイン語で「市民の新たな革命勢力」を意味し、頭文字の略称はこれまでと同じ「FARC」。ただ2丁の銃をかたどっていたロゴは、「愛や友情の象徴」として赤いバラをデザインしたものに変わった。

 FARCのナンバー2とされるイバン・マルケス元司令官らが、首都ボゴタで記者会見を開いた。赤いバラを手にしたマルケス氏は「FARCの名は、消すことのできない我々の歴史の証しだ。我々はこれからも戦いを続ける。ただし政治による合法的な手段によってだ」と語った。別の幹部は「コロンビアが必要とする民主主義の手本となりたい」と語った。

 ゲリラ時代から半世紀以上にわ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら