[PR]

 長崎とベトナムの友好の象徴として10月からベトナムに展示・寄贈される「御朱印船」のお披露目式が2日、長崎市小江町の岡田造船所小江工場であった。

 御朱印船はJR長崎駅構内に展示してあったもので、6月から再塗装や軽量化のための修復作業を行っていた。お披露目式では御朱印船プロジェクト実行委員会事務局の宅島寿雄副委員長が「御朱印船を活用して、ベトナムと長崎の友好交流をさらに進めていきたい」とあいさつ。船には、17世紀にも使われていたものを再現したというオランダ東インド会社の社章を逆さまにした「逆VOCマーク」が取り付けられた。

 御朱印船でベトナムに渡った長崎の貿易商人がベトナム王族の娘を妻にして帰国したことから、長崎とベトナムには約400年の歴史的つながりがある。今年は11月にベトナムでアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議が開かれることから、この時期に合わせて御朱印船をベトナムに展示・寄贈することにした。APEC開催期間中には、長崎くんちで御朱印船を奉納している本石灰町による船回しも披露する予定。

 お披露目式のあとには、本石灰…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら