[PR]

 トランプ米大統領は1日、空席になっていた米航空宇宙局(NASA)長官に、共和党のジェームズ・ブライデンスタイン下院議員を指名した。上院での承認のあと、就任する。トランプ政権で不透明だった宇宙政策がようやく動き出すことになる。

 ブライデンスタイン氏は、米海軍のパイロット出身で、イラクやアフガンでの従軍経験もある。昨年は超党派で、宇宙開発に民間の関与を強めることなどを盛り込んだ「宇宙ルネサンス法」の導入を推進。オバマ政権が掲げた火星への有人飛行の前段階として、有人での月探査を重視している。(ヒューストン=香取啓介)