【動画】5月に開催された「ワインツーリズムやまなし2017春・勝沼」=河合博司撮影
[PR]

 甲州市勝沼町は多くのブドウ園とワイナリーが歩いて行き来できる範囲にある。ブドウ郷は今、収穫と仕込みで大忙しだ。

 作業が一息つく11月11、12日、山梨、笛吹、甲府、甲斐4市のワイナリーも加わり、「ワインツーリズムやまなし2017秋」が開かれる。循環バスも利用して、季節の景観と59カ所のワイナリー巡りが楽しめる。作り手のこだわりを見聞しながら自分の極上のワインを探すツアーだ。今秋で10年目。春や夏にも企画されており、5月20日の春のツアーを紹介する。

 一般社団法人「ワインツーリズム」がワイナリーやブドウ園、史跡を巡る複数ルートを設定している。鶴田真也理事(44)は「醸造家や農家との交流で、産地のこだわりを五感で感じてもらいます」。

 朝、約700人が出発点のJR…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら