[PR]

 炎と音でアユを驚かせる伝統漁法の「火ぶり漁」が3日夜、岐阜県下呂市馬瀬西村の馬瀬川で観光客らに披露された。

 竹ざおにつるしたたいまつを振り、竹棒で川面をたたいてアユを網に追い込む。まちおこしのために地元住民が「鮎(アユ)とり隊」を結成し、実演している。

 実演は午後7時半から。今後は5日、7日、10日、12日に行われる。観覧無料。(小川智